スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
「嗚呼、クラスター学園 涙、涙の卒業式スペシャル!」

「嗚呼、クラスター学園 
       
     涙、涙の卒業式スペシャル!」

 
 (イベント内の公開録音の動画ですね)

 第1回目が 配 信 さ れ て い ま す ! !

 出演は・・・もう毎度のごとくですが
 
 下野紘さん・福山潤さん・岸尾大輔さん・吉野裕行さん!
 
 とりあえず30分程度の内容で、数回に分けて配信される模様です!

 公式サイト内で、なんとスタッフブログもあったりするので

 まだの方は、急いで

 「バンダイビジュアル BEAT NeT Radio 内
    嗚呼、クラスター学園」
 の サイトまで!!

 (公開録音の模様配信のため、アンコール放送はお休みされています)


 既に見た人は何度でも、まだ見てない人はとにかく見て

 そしていろんな人に広めていきましょう!!!

 こんな(←ほめてます)ラジオ(底辺といわれようが) 他にないよ!!

 そして今後配信されていく 「嗚呼、クラスター学園~アンコール放送」も
 
 みんな聴くのだ!!!


 -------------------

別に私はバンビシュさんの回し者でもなんでもないですが
まぁそれこそ今更なので毎度のごとく宣伝です。てへ。

私も見ましたが・・・

わぁ、 い つ も ど お り ☆ (←ほめてますって)

まぁ埼玉ってことでイベントには行けませんでしたがね。
(前回は行ったけど)
なんか、いつもどおりでムダにほっとしました(笑)

ただ、その「いつもどおり」を知らない人は若干ビックリするかも。
でも慣れれば楽しいんだよ!!ほんとだよ!!!
私は慣れた側なので(笑)ひたすら大爆笑でした!!!

「ダメ大人、バンザイバンザイ!!」には、
そういうフリがあったんだね、とか色々再発見でした(笑)

次の配信が非常に待ち遠しいですっっvvvv
動画配信してくださったスタッフの皆さん、ありがとうです・・!!(土下座)


-----------------

うちのブログペットのぴぺ(今はちょっと取り外してますが)が
なんだかとんでもないことを言い始めてるんですが。


結 婚 と か し な い よ ! ! ((゜Д゜))

バカバカ!
まずキミはお嫁にいくのかい?お嫁をもらうのかい?
そんな話はおいといてー。

昨日友人と久々に電話をしていたのですが、なんだか後半は、ねむくてねむくて(割といつものこと)
ずーっと、


『ビオーライトー!!』@マ王ユーリのキャラソン


を、呪文のように繰り返してました。なにしてんだ!
むしろ何がall rightだ!!なんもよくねぇよ!(しっ!)
その節はすみません、ビオライト。見てないだろうが、ビオライト
なんでこんなとこで誤ってんだビオライト(く ど  い)。

でも楽しかったです。電話すき。もふもふ!

私思ったんだけど、ビオライトをグウェンとかが歌ったら・・・
それはそれは面白いと思うんだ!グッジョブ!ぜひお願いします(ぇ)

あぁーあ!ディズニー行きたいな!
県内なのにさっぱりいかないので。
ほら、ジェットコースターには意地でも乗らない(乗れないんだって、ほんと)私なので、友達と行くと友達楽しくなかったら失礼だし。
家族で行こうとしたはずのゴールデンウィークは・・・5月の某記事参照ですよ(はは)

そうだ、今日は本当に熱帯夜でしたね!!くそ!(こら)
扇風機をフルに回してももう無意味です。リビングは別世界!
好きな季節はテンションとか雰囲気的には夏大好きなんですが、気温的にはめっぽう弱いです、夏。
やっぱり冬生まれだからかなぁ・・・関係するんだね、少しは。


そうしてとりとめのないまま終わってみる。
あ、クラ学はうちのサイトのリンクのところからも行けるから
みんなぜひ見てください。動画だよ。動くんだよ(生きてますから)!

スポンサーサイト
クラスターエッジ | 15:07:36 | Trackback(0) | Comments(1)
私的・クラスターエッジのイメージソング。
誰から誰へ、ってものや雰囲気的なもの、曲調のみ、歌詞のみのもの
しかも私の勝手な意見なので、あんまり気にしないでください(笑)

■arp 「満月」
>これは、私的に合いすぎてちょっととんでもないです(苦笑)
まず曲調がすごくクラスターっぽいって言うかなんていうか・・・
誰に対してでも合うと思います。壮大な感じが。

一人で泣いていませんか 誰かに愛されていますか
 幸せになろうとしてる あなたのままでいますか


私はわかってるから もう頑張れって言わないよ
 だからうまくいかなくても 自分を責めたりしないで
 足りないものばかりに 気がとらわれてしまうけど
 ここまできた自分のこと ちゃんとほめてあげてほしいんだよ


が、歌詞的には、ぽいかなぁ~。
でも全部合いますよ。これ以上書けないけど。
メインとしては「月」を主題として歌われているようで、
それがなんとも余計にね!アゲートとベリルは太陽と月ですから。
うーん、こう考えるとアゲート→ベリル、とかカールス→クロムっぽいような気もしますね。
何よりボーカルさんが歌が半端ないっすよ。普通に聞いて涙出てきますよ!

■浜崎あゆみ「Voyage」
>なんだか偶然思い出したように聴いたらまるっと合うんですよ!
どうでもいいけど、クラスターにはバラードを合わせたがるのは
悪いくせですか、なんですか自分(何)

僕達は幸せになるため この旅路を行く
 誰もみな 癒えぬ傷を連れた 旅人なんだろう
 ほら 笑顔が とても似合う


何度道に迷ったのだろう そのたびにあたたかい手を
 差し伸べてくれたのも あなたでした


まぁこれは、結構リピートが多いので、これ以上書いちゃうと
まずと思うのであとは調べてみてくださいっ(投げた)。


■矢井田瞳「Over The Distance」
>なんにでもこの曲を合わせたがる私ですが(笑)
これは何にあうっていうかなんとなく合うんですよね、なんとなーく。


これ以上書くと長いので曲名と歌手名のみ。

■kiroro 「ひとつぶの涙」「帰る場所」
■YUI 「Tomorrow's way」
■meg rock 「incl」
■新居昭乃 「キミヘ ムカウ ヒカリ」

上位ふたつはとにかく本当に合うと思います!!
いや他のも全部私的に合うと思ってるのですが。

メグさんは特に「流星シュート」の作詞をされていたこともあり
元々なんか雰囲気が近しいのかなぁ・・・
この曲はアップテンポでそりゃあもう癒しです!!
歌詞が元気いっぱいって感じでなかよし15歳組的な。

こうみると女性の曲が多いので、今度は男性の曲を選んできます。

----------------------------

昨日の興奮冷めやらぬ、ですねぇ。ラジオラジオ。
あぁーぁあ。

私がんばるよ。



クラスターエッジ | 12:46:40 | Trackback(0) | Comments(0)
最終回で・・・!!!

うそ、最終回でも読んでいただけると思わなかっただよ!!(号泣)


・・・と、いうことで
最後の最後にもメールを採用していただきました。
「嗚呼、クラスター学園」でしたが・・・。

紘くん、潤じゅん、ダイサク、よっちん、ありがとう!!!!

いや、まだまだこれからか!
だってこれからアニメが帰ってきたらさ、ラジオも帰ってくると思うからさ、待ってる。
私はいつまでもいつまでもクラ学待ってるからー!!


しかも最後の最後に潤に読んでもらえた・・・!!

いや、あのね興奮してZ学園になっちゃっただけだから!!
ごめんね、もう打つ手も震えてたんだよ!!(笑)
おバカな子のネタとして残ればもういいです。ありがとう~!

と、いうことで最後の最後までクラ学らしく
『とりあえず』 終わったわけですが(笑)
本当に3回もラジオで読んでもらえるなんてはじめてだから。
ほんっっとにいろんな意味で楽しくて、毎週金曜の夕方になると
「まだかな」「まだかな」っつって更新ボタンを押す日々も
もう『とりあえず』 終わってしまうんですねぇ(まだいう)

はぁ・・・。
すいません、ちょっと泣きそうなんでまた明日書きます。

クラスターエッジ | 23:24:44 | Trackback(0) | Comments(0)
クラ学が!クラ学が!
私、ここ最近


こ ん な に 笑 っ た こ と
あ っ た だ ろ う か



っ てくらい笑いました(笑)
あっはははははははは!!!!何これ!!ありえない楽しい!!
ヒィ!剛です!カールス!カールス!カールス!(うるさーいっ)
あぁもう本当なんでよっちんも居なかったの!!
Cluster'Sに井上さんが居たらもう史上最強なのに!!!
あと神谷さんも入れればよいよ!!
むしろ23歳組が全員ゲストに一緒に来ればよいよ!!
もう井上さん好きすぎる。ファンです!最高!大好き!!!

「嗚呼、カールス学園!!」

潤「カールス・カールス役井上カールスさん!」
剛「どうも!井上カールスです!」
下「なんかインチキマジシャンみたい・・・!(笑)」

「通称、カル学!」

カールス・カールス・カールス!カールスです! ←岸尾氏です」
↑むしろもうフォンの面影が有るのか無いのか(爆笑)

「あ、カルセドニー・カールスの井上剛です←大爆笑」
カ、カルセドニー・カールスじゃカールス・カールスと同じですよ!
 あっははははははははははははは!!!!ははは!!!!!
 ひゃはははははは!!!!」←紘くんがめっさ壊れてた(大爆笑)

岸「今日はカールス祭りだ!聞きたくないやつは聞くな!!」

よっちんの欠席届第2段↓
吉「お、オレだよオレ、クロム役の吉野裕行だよ!バッカ!
  おまえらちゃんとやるっつったのに何でやらねぇんだよオイ!
  ・・・あ、オレ居なかったからなぁ。ほんとなぁー。オレのせいだよなぁー。」←違うよ!!よっちんのせいじゃないよ!!

下「怒っていいんですよ!?」
剛「大丈夫」←淡々と/笑

「あのー、2回だけ。」
「あっははははは!!!!」

よっちんの欠席届が(爆笑)
「えーっと!」とか「後のことは任せたぜ☆」


「よっちんがいないのにマジメにやってないから
大好きだバカーーー!!!!」

↑岸尾氏。

「剛ちゃんに負けられないんだ、オレ負けられないんだ…!わかって紘!」
「あ、や、それはわかるんですが…(´`;)」

下「カルセドニー・レニエル役の井上剛さんをゲストに」
岸「はい残念でした、カールス役の井上剛さんでしたー!」
下「同じですよ!!!」
岸「知らないよそんなもん!!」←投げた

「どいつもこいつもカールスカールスカールスカールス…」

「既に今月分の生活費が少なくなってきた…」
 ↑大爆笑

「おまえ失礼なこと言うなよー」
「おい下野(笑)おまえそろそろ発言に気をつけろ(笑)」
「め、眼鏡は、眼鏡だけは!!」
「仲いいんだ、なーって」
「随分達観されてらっしゃる(笑)」
「なんでネガティブなの!?(笑)」
「毎回カールを食べては酢を飲んでたわけですが…
 そこら辺どうなんですか」←!?

「(大爆笑)」
「あ、もうそれは全然大丈夫です」
「おまえフォローされてるじゃねぇか!(笑)」
「笑いの神が・・・(笑)」

カールスの話→からあげの話←ゲームの話→「あれカールスの話は!?」

→結局井上さんの話(笑)

岸「アゲートアゲート!>●び太声で」
岸・潤「あ、カールスのエッチ!(潤・岸)>しず●ちゃん声で」

下「井上さんのパンチ、すっげぇ聴いたぜ…!」
「…そうかね?」 ←大爆笑

「そうです。剛です。」
「そうです、剛ですて(笑)」

剛「昨日から寝ないで(笑)」
岸「この人ほんとに放送禁止用語を」
剛「えぇっ!?(笑)」
剛「でも途中、オレ何やってるんだろうって時間帯もあって、合ってるかどうかもわかりません!(笑)
岸「オレ何やってるんだろうっていう時間帯・・・!(笑)

岸「割とカールス好きだねぇ」
剛「すごいジャブをね・・・」

剛「最近学校に多くのカールスがいっぱい咲きました
全員「あはははははは!!!!」
剛「私は、春秋服にカールスを着た…あ、カーディガンです!」
全員「あはははははは!!!!」

「勝手がわからないんだよ!(怒」
「・・・なんでしたっけ?」
「で、サターンでは何が好きだったの?」
「あ、ときメモです」
「あっははははははは!!!!」
「普通に笑っちゃったーよーもぉー」
「どうでもいいんだ俺、剛ちゃん見たいから(笑)」

潤「カールス!」
剛「は、カールスです。」
全員「あははは!」

剛「はい。カールス市、市民カールス館です!…朝霞市民会館です!」
岸「カールス県です!」
剛「はい。埼玉県です」←アッサリ

「持つは手偏です」
「・・・うるさい、だまれ!」
「あははははは!(笑)」

潤「緊急速報でーす!←一瞬最終回かと思って息が止まったよ
なんとラジオ嗚呼、クラスター学園のラジオCDの発売が決定したんだー(笑)


「・・・バカじゃねぇの!!(笑)」


下「バカっていうな!」
岸「おまえらバカじゃねぇの!(笑)買うなバカ!
「・・・買って!!!(笑)」

下「岸尾さん、ほんとは良い人なんで・・:」
岸「バーカ言うなよ(笑)」
下「や、本当は良い人なんで」
岸「バカ言うなよ。俺ホントは、だめ大人バンザイバンザイ!
潤「キッ…キタキタキタキタァァァ!!!(笑)
岸「ごめんなぁ、剛ちゃん置いてけぼりで(笑)」

潤「ここで、クラスター学園ウソ次回予告です。次回は第33話「オレが井上剛だ」です(笑)」
全員「あっはははは!!!(笑)」
剛「本人で、出ろと?(笑)」
下「井上さんが出てきちゃう(笑)」
「実写でですか?(笑)」

潤「毎回楽しく聞かせてもらってます」
岸「うるせー!!!」
下「毎回聞いてるって言ってるでしょうが!!なんでも怒らないのっ!!」
岸「あっははは、ごめんなぁ潤(笑)あははは」
「何で笑いながら気ィつかってんだ(笑)」
岸「いつか潤がキレそうでこわい・・(笑)」

剛「うるさいなぁ!好きにやらせてくれよ!」
「やってんじゃねぇかよ好きに!(笑)」
潤「こんなところにキャプテンフューチャーがいると思わなかった(笑)」
岸「懐っかしいなおい!(笑)こーどーもーのー、つってね。ころはー、ゲームしてました!(笑)」

潤「おとも…お求めはー、近くのDVDショップでー」
岸「おともめーは!!」
潤「おともめはー、お近くのDVDショップで」
岸「お、おとんとモメるんです!(笑)」
潤「おとんとモメるのはー、お近くのDVDショップで」
岸「ごめんなぁ潤(笑)」
下「こっ、告知でしょ!!!(汗)」

岸「今までオレたちがゃってきたことは全部無駄だったってことだ!」
下「な、何で散々やってきたことをそこで全否定なんですか!?(笑」
潤「違うよ、オレたちは成長したんだよ!」
岸「そっかぁ!」
潤「スーパーだよ(※なんかなまってた)」
岸「な、何でそこで微妙なそのスーパーなんだかスーパーなんだか、どっちなのだーよー(笑)」

岸「野鳥の会ならぬカールスの会!」
潤・下「カタカタカタカタ1カールス、2カールス・・・」

潤「今週のカールスネタ!?」
剛「えぇー、カールスに愛情とそして僕に少しの生活費をください!」
全員「あっははははははは!!!」
下「誰にお願いしてんの!?(笑)」
岸「バ、バンダイさーーん!!!!(笑)」
全員「バンダイさーーーん!!!!(笑)」
岸「ぜ、ぜんぶ、全部ぜんぶ全部主役にしてあげて!!(笑)」



潤「福山カールス潤と」
下「下野カールス紘と」
岸「カールスカールスカールス、と」
剛「なんぼのもんじゃいカールスでした」
全員「あはははははは!!!!」


潤「全員起立!気をつけ!礼!」
全員「カールスカールスカールスー!!!カールス!大好きだカールスカールスカールスー!!


もうほんっっと2回分笑わせていただきました(笑)
因みに↑のは一部のレポですが、井上さんゲストの2回分まとめての
一部感想です。
こんなんじゃ済まないから(笑)もっととんでもないです(笑)
今日はよっちんも帰ってくるだろうし・・・vvv
よっちんもゲームの話したかっただろうなぁーvvv
・・・因みにジャガー、私たぶん知ってます(笑)

そ し て 

「嗚呼、クラスター学園ラジオCD発売」!!


バカじゃないのって言わない!!(特に岸尾氏)
もうほんっっと嬉しい!!大好き!!このラジオ!!!
よっちんも最終回とか言わないで!だめだから!!!!
私、無かったら耐え切れないから!!
底辺が何だ!!リスナー置いてけぼりがなんだ!!!
私も割りと置いてけぼりだけど全然楽しいから!!!(置いてけぼりなんだ)

あ、でも前回・前々回くらいの話の内容だととっっても楽しいです。

あふぁー、興奮しちゃった(笑)
昨日笑いすぎて今本気で筋肉痛なんですけど。腹筋が痛い。
嘘じゃないよほんとだよ。

あれ私一昨日は君という名の光をふいに聴いちゃって
泣きかけたくらいなのに、あれ、なんでこんなに笑ってるんだろ(笑)
むしろ昨日は午前中プリプリみて泣いてたのに、あれ?



・・・ま、いっか(笑)

そういやレンタルマギカも聞きました!
そういえばリーダーと潤じゅのラジオってはじめて聴いた。
でも初めてって感じしないのはswitchの(あれ、綴りが…)のムービーで見たからかな…。。
あのー…櫻井さんがはしっこ族だったムービー(笑)
もう今日更新されてるのかな???今日はトークじゃなくてドラマが流れるのかな???
そこんとこもうちょいちゃんと見よう。。

とりあえず感想としては「にゃー!」と「潤じゅんの恋の傷跡」がね(苦笑)
今までどんな恋愛してきたんだ彼は(汗汗)
むしろコーナーとして彼の恋の傷を癒したほうが…(滝汗)
ま、まぁそこはあえて突っ込まない方向で、にゃーです。にゃー。

あーとあーと、牧野由依ちゃんの新曲のフルプロモみましたvvv
あの方なんであんなにかわいらしくてあんなに綺麗な声なんだろう!!
まずはウンディーネから買わないとなぁ、、、。
オムナマグニの時から由依ちゃんファンなのですが気がつけば
彼女の曲は非常に良く聞く気が(笑)

CDといえば私、神様家族のOPの曲も欲しいんですよねぇvvvv
神様家族は次回予告がサイトで見れるって知らなくてさっきようやく見ました。
メメの声かわゆ!はやくDVDにならないかなぁ~vvv


と、久々のブログ更新ぽいのでいっぱい書いてみた。。
長くごめんちゃい。

クラスターエッジ | 12:22:17 | Trackback(0) | Comments(1)
クラスターエッジOVA決定★
あぁ神様・仏様・サンライズ様・アゲート様!!!!! 


クラスターエッジ 新作OVA
     “Secret Episode”製作決定!!!!




ゲームにも特典つくけど新作OVAって!!(感涙)
クラスターエッジをまだまだよろしくお願いしますって!!
最高だァァァァ!!!粋な計らいじゃねぇのォォォ!!!!(興奮)
神様っているのね・・・!!
アゲートやっぱり奇蹟を起こしてくれたのね!!!!!!!

何だこれ。超幸せだよ。しかもみんなが知りたかった部分を
教えてくれるらしいよ!知りたい事だらけだよ!!!
謎も結構多かったけどちゃんとカバーしてくれるなんて素敵過ぎる!
サンライズにありがとうメール出した甲斐あったよ!!(本当)

私クラスターエッジ好きで本当によかった・・・vvvvvこれでまた…イベントとかやってくれればいいのになっvv
は、流石に贅沢か。
また新しいアゲート達が見れるだけ感謝しなくちゃね★
あーあーあーあー幸せだにぁーーーー!!!!
そしてまたいつかブラウン管にもどってくればよいよ!!

本当に有難うクラスター!!!!

お嫁・お嫁おーよめ・でんーぱーですよ!!! (イグニじゃん)

クラスターエッジ | 14:04:42 | Trackback(0) | Comments(3)
クラスターエッジ 第25話 [最終話] 「裁きの火、そして、明日へ」
怖くて怖くて見ることを躊躇っていましたが
とうとうその扉を開けてみました。
まず最初に。


クラスターエッジを製作している
スタッフ・キャストの皆様 お疲れ様でした!!
そして、ありがとうございます!!



怒涛の展開でしたが、
最後まで目を離さずちゃんと向き合えました。
最初はキャストや絵の綺麗さにキャーキャー言ってただけでした。
だけどいざ始まって、たくさん教えてもらったことがある。

そして遂に最終話。

アゲートに自分の負の感情を教えようとするベスビアは、
次第にカールスのことばかり頭の中をめぐっていって、
本当に大切な友達だって事に気付いた。

涙を流しながら、カールスのできないことをオレはやったんだと。
だけどカールス(アゲート)は、
それのおかげで人間になることができたんだとベスビアに感謝する。
それかせ余計にカールスとアゲートを重ならせるように見えて
もっとベスビアが早く気付いてればって、涙が出てきました。

映像の中にもありましたが、
ベスビアは本当にカールスが好きだったんですよね、友達として。
なのに彼の心の大きさに惑わされて、怖くなったり。
それで、こいつは傷つけたって平気なんだって錯覚が起きてきた。
だけどベスビアが何をしてもカールスが怒らないのは、カールスはベスビアのことを本当に大切だと思っているから。それはエマへも同じ。

車イスをエマ先生に押されてカールスに花を手向けるベスビアが、
これからカールスの分まで、生きて、強くなって、人を大切にしてあげてほしいと願うばかりです。

エマ先生も本当に変わりましたよね。最終回のこのセリフ。
「未来を築いていかなくちゃならない」
あぁ、過去ばっかり引きずることよりも、未来に目を向け始めたんだって無償に嬉しかったです。

ロード。
そうだなもっとロードには救いがほしかった。
彼がああまでなってしまうほど争いをする理由を知りたかったです。
ベリルのお母さんの血まで使って、どうして。

クロム団は、最後に2号が1号のいつも持っていたペンダントを握り締めたとき、胸が痛くなりました。
涙こそ流せないけど、わかるんだと思います。
彼が死んでしまったこと。
彼らには本当に人間になってほしい。

誰かと触れ合うことで、何かを護りたいって思うことのできた1号のように護りたいって思ったり、苦しいなって思ったりすることで
もっと、もっと涙の流すことができる人間になってほしい。

悲しくて泣くだけじゃなくて、嬉しくて泣くことだってできるように。
クロムと一緒に、強く、強く生きていってね。


クロム。
私、本当にクロムが犠牲になると思って大泣きでした(汗)
ベリルが言うとおり、もうクロムは人間だよ。
ベリルや、フォン、それにアゲートと出逢って学園生活を送り始められてのだって、クロムが人間だから。

アゲートのこと、友達だから護りたいって言ったこと
1号が死んでしまったときに流した涙。
それは全部人間だからできること。
クロムの言う


「己の心さえ自由に操ることのできない
 無様で、滑稽な、いとおしい人間」。



誰かのために泣く事
だって、自分のために笑う事だってできる。
カールスが死んで、自分のせいだと泣いたことも
勿論それはクロムのせいじゃ無いけど、そうやって

不安になって、傷つくこともクロムが人間だからできたんだよ


それと忘れないでね。
アゲートだけじゃない、ベリルも、フォンもみんな
クロムの友達なんだってこと。
友達想いで、優しくて、かっこいいクロムが大好きです。
ありがとう。

フォン。

「許さないから」って言ったフォンの強さは忘れられない。

クロムを、友達を失うことが怖くて、
クロム団と接触したことさえ告げられなかった彼が、目の前でクロムを失うこと分かってるのにクロムのことを尊重して、飛行機を進めた。

それはクロムを理解してるから。
信じてるから。友達だから。


彼の成長もとても大きかったと思うんです。
最初はいじめっこ達にさえ意見を言えなかった彼が、
争いの渦の中、
友達を助けるために「僕もいく」と自ら進んで出たんですから。
何をするにも怖がったりしていたフォンが
アゲートを始めベリル・クロムたちと出会えたことは本当に気転だと思います。
きっと最初の頃なら彼自身、自分が飛行機レースに出たりすることなんか考えもしなかったと思うし。

だけど忘れないでねフォン。
アゲートやベリルやクロムがいたからだけじゃなくて、
強くなれたのは、フォンが強かったからなんだよ。
フォンの可愛らしさも、笑顔も、優しさも、大好きです。
ありがとう。


ベリル。
彼には本当に最後までハラハラさせられました。
彼の心の中でどういう経緯でロードのところに行ったのかはわかりませんが、
最終的に大切なものを見出そうと必死だった。
一番大人に見えたけど、一番子どもだったのもベリルじゃないかと思います。
クールで真面目だっただけに見えた彼も、
心の中はやっぱり普通の15歳なんだ
今思い返すと、そう思えてなりません。 

アゲートを止めたいって思った。
だけどそれには彼を殺さなくちゃならない。
最初はその総てを自分が背負おうとした。
だけど、アゲートが「僕を殺して」って言ったとき躊躇った。
友達だから、とアゲートは言ったけど違うよアゲート。


ベリルは優しいから、アゲートを友達だと思ってるからこそ
アゲートに銃なんて向けられなかった。

だから一回その躊躇って、アゲートからそむいた。
最後、意を決してクロムを撃とうとしたときさえ

「クロム、お前は人間だ」

って言った。・・・・辛かったと思います。

彼に言いたいことは、もう全部背負わないでってこと。
ベリルの横にはフォンだって。
遠く離れてたってクロムも、アゲートもいるんだよ。

ベリルはひとりじゃないし、友達だっている。
不安や、不満はあるかもしれないけど、ベリルらしく生きてね。

ベリルのその強くて、暖かくて、子どもらしさも全部
大好きです。ありがとう。



・・・アゲート。
誰にも犠牲になってほしくなかったけど、アゲートは消えてしまった。

「奇蹟はみんながいたから」って言ってた。
奇蹟を操っていたのは彼だけだと思ってたけど
確かにクラスターE.Aにいなければ彼は、完全な人間にさえなれなかったと思うんです。
当たり前に行っているはずの学園で、アゲートが知ったことも多かったんだということ。
それとアゲートもまた、神であろうと人間であろうと、ひとりじゃ生きていけなかったってこと。

アゲートが破壊の神であっても、
ベリル・フォン・クロムにとっては、一筋の救いの光だった。そして、
ベリル・フォン・クロムも、アゲートにとって救いの光だった。
だからこそ、友達だって言える。

彼らそれぞれが、彼らにとっての光だった。


無邪気で、天真爛漫で。一見普通の15歳の少年だったアゲート。
彼は残した光は、少なからず同じ15歳の、幼い少年達の心に
色んな希望や光を残した。それは絶対に変わらない。

そして、神だろうと何だろうと、彼自身人間で
苦しみも悲しみも、喜びも嬉しさも感じられる。

どんな形だって、アゲートは
ベリル・フォン・クロムの大切な友達だよ。


いつかまた、もう一度
出会えるようなことがあるならみんなからアゲートへ言ってほしい。
「おかえり」って。

総てがここから始まって、いつか終わるときも
笑顔でいてほしい。

アゲートは、私にとっても光です。ありがとう。



クロムは旅立ち、ベリルとフォンは学園での生活を続ける。
まるで1話の何も始まる前のようだけど、
彼らは成長し、変わって、また歩き始めてく。


彼らは遠く離れてもかけがえのない「仲間」で「友達」。
そう思えるからこそ、強くなれる。

突然吹いた突風の中、アゲートの飛行機が空を舞って
いつだってそばにその光があることを告げてる

ひとつの小さな羽は、彼らがそこに生き続ける
ほんのひとつの、小さな証なんだと信じています。

そしてまたそこから奇蹟は続いていくはず。<



------------------ -------------------

と、まぁ最終回含め、今までのついて長くお話してきましたが
長い上に少し堅苦しいでしょうが、これが私の
クラスターエッジへの想いです。
多分こんな風に感想書く人っていないんじゃないかしらってくらい、本人はいたって真剣です(笑)
本当に本当に教えてもらってことが多かった。
作品として期待を裏切られなかったんです、微塵も。
勿論物語・イラスト・音楽・ドラマCD・声・総てにおいて。
だから何度も言いますが、本当に一年というスパンだって良かったと思うんです。
もったいない。
色んな部分で教えられることが多かったと思うんですね
友情であったり、憎しみであったり戦いであったりとか
普段の生活とシンクロするような部分にいたってまで総て。

今の私にとって、そしてこれからも
クラスターエッジは本当に希望の光といえる作品です。


たかがアニメという人もいると思います。
だけど、私にとって本当に色んな視界をくれたんです。
彼らが涙ひとつ流すたびにその意味を考えたり、彼らが苦しいと胸が痛くなったり。

やっぱりそういう大切な部分を豊かにさせてくれるアニメって言うものは、素晴らしいと思います。

運命の8月20日ですか(笑)
私があの場所でクラスターエッジと出逢ったことで
本当に私は素敵な感情を教えてもらいました。

改めて言わせてください。
クラスターエッジに携わっている総ての方々

本当にありがとうございました!!!


そして漫画・ラジオの方は是非これからも続いてください!!
今の私にはそれだけが救いなんです!!(笑)
あとドラマCDとかキャラソンとか。
本当に私はその総てに答えますから!!!
製作者様側の期待に私は総て答えますから!!(笑)



さて。

これで最終回終わったからって私の熱が冷めると思ったら


大 間 違 い で す よ!!!

私はまだまだクラスターエッジについていきます!!
ゲームも発売されるしね★

だから

これまでもいまも、これからも


クラスターエッジ大好きです!!!!!


・・・ありがとう。

クラスターエッジ | 15:22:52 | Trackback(0) | Comments(1)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。