スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
人間日々進歩
昨日、同じ県内に住んでるんだけど、なかなか会えない従弟の中学卒業で何人か親戚が集まりました。母方の。
これ言っていいのかわかんないんだけど、彼は昔から野球の才能があったのか、中学の部活の練習を進学先の高校の野球のコーチが見ていて「うちの高校にこないか」って言われてもうそのまま合格。
もちろん面接等はあったろうけど(笑)
・・・すごいなぁと思います。
滑り止めも受けなかったって言ってたし・・・

彼のお兄さんで私と同い年のイトコも頭がいいんです。
で、大学行ってたんだけどやりたいことが見つかったから専門に行くことにしたみたい。

そこでやっぱり私の話(´∀`;)
ママンと話すと対抗意識とか、あとふたりして短気なのですぐ喧嘩腰になるんだけど(笑)昨日は言いたいことが言えてよかったです。
私の気持ちをこう・・・そのイトコのお母さん(おばさん)たちがわかってくれて、思わず泣いてしまいました。。。
ママンも泣いてたしね(笑)
横でおばあちゃんはひとりでずっと

「私は反対よ・・・
 私は●●ちゃんはもうお嫁に行った方がいいと思うの・・・」

すると私と母ふたりして「いや、そういうこととは話は別だから」
とすっぱり(笑)
仕事が終わったら(?)お嫁さんになるっていう方程式、今はあんまりないと思うよ・・・;
それは私そんなこと考える前の段階だし。夢があって、その次。
っていうのが当たり前だと思ってるし。
イトコも色々詰まったことがあったらしく(∑全然知らなかった)
アドバイスをしてくれたり。。
私はもっとあざとくなれって言われた。
いつか私がベリルに言ったせりふだなとか思ってたけど・・・
この気にする癖もよくないなって思う。
変なところでフリーダムなくせして何なんだろうね自分(笑)

言われなくても気付いてたはずなのに
改めて私は愛されてるなぁと思いました。
家族にしても、親戚にしても、友達にしても
中学の先生、高校の先生、幼なじみ。
みんな私のことを心配して、励ましてくれて、応援してくれる。
何にも怖がらなくていいんだ、って改めて思いました。
恵まれてるなぁって。

お母さんからお父さんが
「パパはね、あんたから動き出すのを待ってるのよ。
 だからそのためならオレは一年二年待つつもりでいるし
 そのくらいの人生の遠回りもいいと思ってる」
って考えだってことを聞かされて、親不孝だなぁ私って思った。
したらおばさんが
「そうよ!こんなに恵まれてて・・・この親不孝者!(笑)」
とか言ってた(笑)そうだよね。ごめんなさい。

父も母も私が声優をやりたいっていったこと、反対したことなんてなかったし、自分の夢なんだからって言ってくれた。
それだけだって、親に反対されてる人に比べたら全然良いと思うのに。
(小4のときに受けた劇団のオーディションの二次は反対されたけど:
それはあの時のあたしのせいだから反対とも違うし。)

でもまぁ・・・いい談議会(?)だったのでよかったかな。
今日のバイトのちらしは良いの全然なかったんだけど;
とりあえず家のことやっておきました。
ママンとパパンはお彼岸で父方のおばあちゃん家なので。

今にゃんちゅうワールド放送局てます。
みかおねえさん(何故かこう読んでしまう)のえくぼが可愛くて
とっても大好きですvvv
スポンサーサイト


日記 | 17:44:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。