スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
あの頃小さな僕が見上げる 空は本当に広かった
もう、泣けないの
わかってるよ 振り向けないこと
この道の先にある
困難だって 知っているつもり

何も知らないで 辿ってきた罪
向き合うことが怖くて
だけどもう 子どもじゃ駄目なの
思い出だけじゃ生きてけない

Ah Taught me my'God
あなたにも 正しい道なんて
わからないでしょう

生まれおちた その瞬間に
決まってしまう道なら
みんな同じでよかったじゃない

間違いさえも辿った足跡
怖がらないでいいんだ

涙が雨になるなら
明日はきっと晴れるから

━━━━━━━

今の夢サイトのTOPにある詩ですな!!そのうち歌詞にして曲つけようかなー。

これは…なんか鋼のポスター見つめてたら出来た詩なんだけど…おいら割と、イラストとか風景見るとババーッと詞が浮かぶ人なんですが。つか、例えばテーマとか、人を選んでイメージっぽい詩をつくる?のが好き。詩とかつくる人は普通どうなんだろう…こう…インスピレーション?よく「降りてくる」って言うけど。まぁおいらもそんな感じで(笑)ゆるいな!!(笑)

こないだ服(今、服って変換しようとしたら最初に「福山」でビビった(笑))を買ったんですがね、キャミとかの絵柄がガイコツさんだったわけですよ。したらおばあちゃんが「●●ちゃんにはもっとお上品なの着てほしいなぁ…」言われた(笑)

ご、ごめんね!!
なんかもう「お上品」な次元越えてるから、おいらの中にそんな言葉はないのだよ(笑)

…あの、一応フリフリが裾についてるんで、それが唯一のお上品ってことで許してちょ!!

スポンサーサイト


日記 | 12:20:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。