スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
あなたの大きさで、胸が痛いの
昨日のBLOOD+。私ビデオ撮りだめしてて久々に昨日見たら
リクはとんでもないことになってるらしくて。
OPとEDもとんでもなくかっこいいことになってるし(笑)
何より、私が見るときにはカイが必ずもっと好きになる話。

彼の背負ってるものってどれだけ重いか知れない。
当の本人たちもそりゃ背負ってるものは大きいけど、それに相応するくらい、家族と胸を張って言う立場であるカイの立場だって辛い。
それを、何があっても帰ってくる場所でありたいって思ってる。
それは最初からずっと変わらなくて
彼の優しさで、大きさで、偉大さであったかさ。
本人はその凄さなんて分かってないだろうけど、カイは凄いよ。
やっぱりそれは沖縄でお父さんと、リクと、小夜と暮らしたあの時間の中で無意識に培われてきた優しさなんでしょうね。

それに相乗するように、吉野さんの声があったかかった。
いつも思うんですが、吉野さんって器が本当に広いと思うんです。
カイと同じような無意識の、優しい感じ。
それが人柄にも声にも分かるように聴こえてきて。

すいません、それしか出てきません(苦笑)
スポンサーサイト


日記 | 13:49:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。