スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
ほんとにバラバラでどうしようね
えー・・・代アニオーディション、受けてきました!!



8月22日・・に受けたのかな。確かその日から換算しておとといがキャラホビだったから。

まず、人数が多かった!!

そんでもって道に迷い、おまわりさんに2回も聞き
(この日初めて
二回も違う交番で道を聞くほどお世話になるとは想定してなかったよ←当たり前だ)

尚且つ遅刻しかける!!
まともに自己アピール文も書けなかったから、まずこの時点で一次落ちると思って、順番を待ってました。
遅刻は命取りだっていうし、まず印象悪くしちゃったしね。

割とすぐ(つうか2番目くらい?)
に、私の座っている席の横一列全員が呼ばれ、別部屋に移動し、すぐさま面接官2人の前で自己紹介。そして右側の人から順番に、数秒で台詞を読み込み、オーディションスタートというスピーディーさ!順番的には、真ん中から辺だったんで、いい意味で、前の人の技を盗めたら・・と思ってたんですが、


・・・おいら、全部普通に聞きほれちゃってさ(笑)
みんな良い声だし、演技超うめぇ・・・とか全部前の人のも他人事で聞いてて、いざおいらの前の人になったとたん


足の振るえ止まらず(笑)

何か声も感じ的には男のヒトかなぁとか意識してたのにめっちゃ♀声(笑)

あはーん、まぁいいや。(楽天的すぎ)とか思いつつ一緒にきた友人のを聞くと

自分、漢字間違ってたことに気づく。


チュドーン!!!(笑)

しかも友人も超うまい。つうか彼女はもともと声がよくて、ずっとうらやましかったんですよ、おいら。


あー・・・こりゃ二次試験受かんないから、誰が受かるか予想しとこ。

とか思って、元居た部屋に戻り、全員が終わり結果が出るまでナデシコとかホイッスル流れてたから超真剣に観賞(笑)

あ、お昼どうしようとか思ってたら
結果発表。拍手しまくり。まぁ落ちたと思って手が痛くなるまで頑張りましたよ。


したら、
何か

おいら番号呼ばれたんですよ!!(笑)


200人近くから20人程度に葉絞ったらしいんですが
一次合格したよ(笑)
わー・・・ありえねぇとか思いつつ受かった人たち別部屋に移動。
なんと昼用意してねぇとか思ってたら昼用意されてました☆
わーい、もうこれでいいや(待)とか思ってたら諸説明。

うーん・・・かなり手厳しい言葉(笑)
バイト先とかでこんなん言われたら即刻辞めたくなるけど
なんかこういう場所で言われるとぜんぜんヘコむどころか
やってやる!な解釈ができる自分にびっくり(笑)

でね、二次審査はね、アミスケこと、こしみじゅあみちゃんがゲスト審査員だったと聞いてたんですがアミスケと、審査員の前だけで何かすんのかと思ったのさ。したら

「今日は、体験入学に聞いてる方たちにも審査員としてみて貰うから」

体験入学者、その日100人近く。


唖然(笑)

まともな初オーディションでこれですかぃ!!ひぃ!!

おいらは20人を3チームに振り分けた中の2班だったので、
少し時間に余裕があったので自己アピール何にしようとか思ってたわけですよ。

周りを見回すと

「アピール」って何だよ・・・とかみんな苦戦中(笑)
みんな仲間だ・・!!
年齢層もバラバラだったんですが、何かみんなすっかり意気投合しちゃって。いろんな話に花咲かせてました(自己アピールは!?)。

そしていよいよ移動!!
一度全員顔出しするからステージ行くよーって言われて
出た瞬間


拍手喝采(笑)

えー!?えー!?ここにおいら居ていいの!?(笑)
そしてアミスケ登場!!!
超かわいいーぃ(ミーハー)こむちゃっちゃー♪(違)

そして1班以外は控え室に戻ることに。
みんなそっからは少し真剣モードに入る(うぬ)。
おいらも何しようか悩む。

そしていざ2班出陣。
自己アピールを全員の前でひとりずつ1分間・・あれ2分間?するわけですが、すいません、もうこの時点で無理だと思いました(笑)
自己アピールってホントなにしていいかわかんなくて。
でも嬉しかったことは、客席の中からお客さまが小声だったり、目が合うとガッツポーズをして「大丈夫!頑張れ!」と言ってくださる方がいて、本当に感動・・・その節はどなたか存知あげませんが、ありがとうございました・・・!!(感涙)

あと、台本を渡されてその場で即興で掛け合いお芝居。
「自由」にやっていいよという学院長の言葉を後でどれほど重要か知る羽目に。

とりあえが彼女が彼氏に誕生日プレゼントを渡し「大切に使ってね」とみたいな文だったのですが
おいらは代アニ生徒さんが相手役で、少し相手がプレゼントを見て怯え気味だったので

最初は普通に、且つ乙女チックに。
でも「大切に使ってね」のところは
相手の腕を鷲掴み(笑)

「私だと思って大切に使ってね・・・?」

とか怨念こめるくらい怖いおんなのこを演じました(笑)
すると客席から「こわい・・・」という声が(笑)
ごめんね、ほんとめっちゃ笑顔で自己アピールしてた女がこんなのになっちゃって(笑)

その後幾つかの質疑を終え、3班へバトンタッチ。
基本的に2班はお笑い班だったようで「奇人変人の集まりか!!」とのお言葉(笑)なんか一番笑えたそうですよ。

終了後、お疲れ様でしたの嵐を終え、アミスケ→こむちゃっちゃ話に盛り上がっていると、次第に鈴話に花が咲き(笑)全員で鈴話で大興奮(笑)みんな好きな人は同じなんだね・・・(笑)


結果、見事2次は落ちてしまいました。
でも初めてに近しいオーディションでここまでこれただけでも自信にしていいと言われ、少しでも可能性があるんだということに感動。

その後、学院長が落ちた人とも話がしたいとおっしゃってくださり、時間みんな
スポンサーサイト
レポ | 17:12:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。