スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
クラスターエッジ 第3話 「冷たい銃弾」
まず、まずね
とうとうきた!!!

クラスターエッジED「君という名の光」CM!!!!!!!!

最初にジャケット画像があがってきたときに(サイトに)
これは・・・発売日がOPと同じでもうOPのCMがきたんだから
今週は来るだろうって予想してたの。
したら

「cluster'S」


ギャァァァァアアァァァァァヒィィィィフォォォォォゥゥゥゥ!!!!!!!!!

・・・ゲホリ。

っていうかクラスターエス、なんだね。
クラスターだと思い込んでいたよ。


はい、では第3話について。
まず、エマ先生については、おいらは恐らく皆さんが想像していた設定とは全く違いものを創造してました。

■実は敵かもしれない
■優しそうにみえて裏がありそう
■先生の振りして実は軍の人だったとか

■つうか、木内さんが関西弁以外話したことを聞いたことが無い


・・・・ね、あからさまに怪しいとしか想ってないんですよ、この人!!(あんたのことだ)


そしたら、ある意味カルセドニー殿(わかった)もといカールスよりも弱しく、優しい、少しまだいろんな部分で迷っている心優しい先生だったんですね!!(第一段階でそう想ってあげて)
鳥さんの巣立ちなんかほのぼのみてて、こういう先生はいたら癒しだろうなと想った・・・。
はひ。

さてさて今回アゲートたちの授業が微妙に垣間見れたわけですが。
やっぱり飛行機絡みになるとアゲートは周りが見えなくなるというか・・・アゲートはそういう意味でおいらは自分とリンクしやすい部分があります。好きなものが見えると、それしか見えなかったりするんで。まぁ・・・ね、おいらのことはどうでもいいですよ(投げちゃったー!!)そして授業が終わると一目散に飛行機の元へすっ飛ぶアゲート。
追いかけるフォン(予想通り)

「小声で)アゲート、廊下走っちゃダメだよー」

が、なんか学園モノっぽくてかわいいなぁと想ってみたり。
エマ先生に見つかったらてこてこ歩きになるフォンはかわゆい。

・・・ちょっと同人ぽく考えていいなら
アゲートが飛行機のところにすっ飛んでいくときに、ベリルの首根っこでも掴んでつれてって、それをフォンが追いかけてたら更に可愛かったかも(笑)


「さぁて、ベリルも興味あるでしょー?飛行機!」
「そっ・・・わかったから首を掴むな!!降ろせ!!」
「アゲートー!!ベリルー!!待ってー!!」



・・・・グッジョブ☆(にやり)

あとね、斎賀のアニキ(斎賀みつきさんです)はクロム団の人を演じられるのかと想ったのに、敵役(敵?)だったんだねぇー・・・
ラブレスでゼロがよっちんたんと斎賀のアニキだったので、いろいろ期待してたんですが・・・でもメルでも今敵さんだから・・・かっこいいからいいです。

でも寂しい人だとなぁと想ってしまった。
拳銃しか信じられなくて、銃弾で相手を貫くことで何を伝えたかったんだろう。・・・確かにカールスは何でもできて、憎たらしい存在だったのかもしれない。だけど、それを殺すことで超えたと想ってしまう感覚は、また少し違う気がして。傍にいて、親友なはずのエマ先生ですら、カールスとは決定的に違うと想うところがあったりして、それでも一緒にいることで変わって行けてたのに。
もしべスビアが、エマ先生ほど考えようっていう志向があったんなら、そんなことにはならなかったはずなのになぁ。

っていうか第一の疑問は、本当にカールスは死んじゃったの?
・・・・はて。

で、話をちょいと戻して、ベリルは、飛行機で飛び立ったのは自分ではないだろうと言い切ってしまうエマ先生に対して問いかけてましたが、確かにまだ今の状態では、少し足りないのかなぁって。
ベリルが、アゲートのあるがままに生きようとする姿に感化されれば、飛び出すことに時間はいらないと想います。力も、行動力も、頭も、それだけ備わってるんだから、あとは心の問題。

あとは、フォンがアゲートが怪しまれているのを聞いちゃってアゲートに教えてあげるシーンの

「やっと信じてくれたんだねー!!」が(笑)
フォン、気持ちはわかるけど信じてあげておくれ(笑)

やっと新しくできた友達に何かあったら・・・っと気持ちで不安になるフォンを「オレは大丈夫だよ」っていうアゲートに前回の「ベリルは大丈夫だよ」と同じくらい安堵感がありました。おいらは大丈夫、っていう単語が凄く好きで、この作品みてるとなんか・・・いいなぁと想っちゃうんですよね。
てゆか、やっぱり泣きそうな子を慰めるの、得意なんだね、アゲート(微笑)


最後に、友達を殺すなんてことをしてしまったべスビアにキレたアゲートが、反抗してくるもの総てに攻撃してましたが、何か目覚めたらそこらへんの記憶が曖昧になってそうだなと想った。それだといい。段々そうやってアゲートが自分と向き合っていけばいいと思う。

・・・つか、種のキラとアゲートが微妙に被った気がするのは内緒です(笑)

川に流れたり、水の中という演出多いけど、そのたび総てがおいらの中でクリティカルヒットしてるのでいいと思います!!!(笑)


で、次回は クラスターエッジ 第4話「漆黒のクロム団登場!」



・・・・とうとう鈴木トリオだぜぃ!!(笑)
スポンサーサイト


クラスターエッジ | 12:53:05 | Trackback(2) | Comments(1)
コメント

はじめましてv
私の住んでいる地域ではまだ第三話が放送されていないのです。
・・・よ、欲望に負けて感想を読ませて頂きましたw
来週の放送がとても楽しみになってまいりました・・・vv
第四話では、遂に鈴木’sが出てくるんですよね(笑
うわぁ・・・通常放送の地域の方が羨ましいですv
これからも感想楽しみにしていますね♪
それでは失礼します。
2005-10-21 金 23:08:20 | URL | 奏 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

クラスターエッジ #3「冷たい銃弾」
最近、泣きそうな子を慰めるのが得意な全国のクラスターエッジファンの皆様交通マナーと感想のスケージュールどっちが大事だか愚問だよ。 2005-10-20 Thu 14:42:44 | CODY スピリッツ!
[アニメ] クラスターエッジ 第3話「冷たい銃弾」
今回は、アゲートの奇跡の力が爆発です!こえーよアゲート! 2005-10-22 Sat 01:48:39 | コミアニ感想文 ヽ( ´ー`)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。